direiaTO

 

毛穴 角栓 オロナイン

毛穴の角栓のケアアイテムとして、オロナインが注目されてます。オロナインには、主成分にクロルヘキシジングルコン酸塩液があり、これが皮膚に対し、殺菌・抗菌効果をもたらしてくれます。また、その効果も高く持続性もあるので、外科手術などでも使われているようです。最近では、ニキビのケアにも効果があるという認識も広がっています。

そのオロナインを使った毛穴の角栓のケアの方法ですが、まずは洗顔と保湿をします。その際、気をつけて欲しいのが、保湿のために塗る乳液やクリームはオロナインを塗る場所には塗らないこと。そして、そのあと、オロナインを綿棒などで患部以外の毛穴にはみ出さないように塗ります。

オロナインは、オリーブオイルやワセリンといった油脂、界面活性剤が使われています。それらが肌に合わない場合もあるので、注意が必要です。また、塗ったあとは、日光に当たると効果が落ちるので、塗った後は紫外線に当たらないようにしましょう。

 

毛穴 黒ずみ

毛穴の黒ずみをなくすには、原因となった角栓をなくすこと。毛穴の角栓をなくすためには、まず毛穴を開いて、詰まりの原因でもある角栓を取り除く必要があります。

毛穴の角栓を取り除く基本は、なんといっても洗顔です。そんなことは皆さん、十分承知でしょうが、肌の手入れの基本である洗顔を間違いのない方法でしていれば、毛穴の角栓はなくすことができます。

やり方としては、洗顔の前に毛穴を開いた状態にします。タイミングとしては、入浴後が一番ベストです。しかし、それがムリなのであれば、蒸しタオルなどを肌に当てて、肌を温めるだけでも効果があります。そして、洗顔です。その際、使用する洗顔料は、オリーブオイルを含んだものを使用するといいでしょう。オリーブオイルは、角栓の主成分である角質となじみやすいので、角栓を取り除く洗顔の効果が上がります。そして、洗顔をした後、毛穴を引き締めます。

こうした洗顔だけでも角栓を取る効果はあると思いますが、やはり肌のケアに効果のある洗顔料などを使ったほうが角栓を取り除くには効果的です。そんな洗顔料を、返金保証の期間の長い順にランキングしてみました。参考にしてみてください。

 

鼻 毛穴 角栓

毛穴の角栓がとくに目立ちやすいのは顔、そして鼻です。特に、毛穴に角栓が詰まった状態の鼻はイチゴ鼻といわれるので、とてもいやなものです。

鼻の毛穴の角栓をなくす方法の基本は、やはり洗顔です。しかし、鼻の毛穴の角栓が気になるからといって、ゴシゴシと強くやっても、毛穴の角栓は取り除けません。他の部位と同様、まずは、肌を蒸しタオルなどであたため、毛穴を開いた状態にして洗顔をします。あくまで肌を刺激しないようにやさしく、洗顔します。そして、洗顔の後はしっかりとすすぎます。すすぎが終わったら、肌をを引き締めれば完了です

© 2019 毛穴 角栓 rss